FC2ブログ
 

仙台・青葉まつり

Category : 独り言

前回と前々回で加美町の初午まつり・火伏せの虎舞をご紹介したので、祭りつながりで今週の5月18日(土)、5月19日(日)に行われる仙台・青葉まつりについてご紹介したいと思います。

仙台・青葉まつり・・・
明暦元年(1655)に始まった祭りです。
毎年9月17日に東照宮の祭りとして、藩をあげて行われた盛大なお祭りだったそうです。
明治時代になると、明治7年にできた伊達政宗公を祀る青葉神社の例祭に変わり、伊達政宗公の命日である5月24日に執り行われるようになりました。
特に明治18年の正宗公没後250年祭や昭和10年の300年祭には多くの山鉾が市中に出て盛大に行われたそうです。

すずめ踊りの由来・・・
仙台のすずめ踊りは、慶長8年(1603)、仙台城移徒式(新築移転の儀式)の宴席で、泉州・堺(現在の大阪府堺市)から来ていた石工たちが、即興で披露した踊りにはじまるといわれています。
伊達家の家紋が「竹に雀」であったこと、はね踊る姿が餌をついばむ雀の姿に似ていたことから「すずめ踊り」と名付けられたそうです。

宵まつり
↑5月18日(土)に開催されるのが宵まつり。
この日は街中に囃子が鳴り響き、すずめ踊りが演奏されます

中央通/すずめ流し踊り(名掛丁〜藤崎)   11:00〜14:14
一番町通/すずめ流し踊り(南町通〜三越)  15:00〜18:21
定禅寺通/すずめ流し踊り         13:40〜18:40
     すずめっ子1000人祭連    15:05〜15:25
     すずめ飛び入り流し踊り     17:30〜18:00
     総踊り             19:45〜

本まつり
↑5月19日(日)に行われるのが本まつり。
勇壮な甲冑姿の武者行列、伊達政宗公を祀る青葉神社の神輿渡御に稚児行列、豪華絢爛11基の山鉾巡行、すずめ踊りの大流しと続く時代絵巻の大パノラマが繰り広げられます。

中央通/すずめ流し踊り(名掛丁〜東三番丁通)  10:30〜12:40
東二番丁小学校〜定禅寺通/すずめ踊り大流し  13:45〜

5月14日準備
↑5月14日(火)の写真です。
定禅寺通りでは祭りの準備がされていました。

〜天気〜
5月18日(土) 晴時々曇
5月19日(日) 晴時々曇
雨の心配があまり無さそうなので良いですね!!
また、当日は美味しいものがたくさんあるそうなので「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」には注意して下さい!(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

marukasyouji

Author:marukasyouji
マルカ商事のブログへようこそ。いろんな事書きます、どうぞご覧下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
127位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR